紀州ヒノキを酵素風呂からデトックスカフェで取り扱う野菜の発酵堆肥として無駄なく使うことで循環型社会に貢献します。

三重県内4店舗、日本で6店舗を展開するSEVENがプロデュースする『デトックスカフェ』が2022年4月に「心と身体のデトックス」をテーマに三重県熊野市にオープンします。
色々な経験をする中で『生きていく上で健康が一番大切!』と痛感し、心と身体のデトックスが叶うエステ・酵素風呂・デトックスカフェの併設店舗をオープンさせます。
『身体の中から健康に!』をもっとうに免疫機能向上に効果的な酵素たっぷりの健康を意識したメニューを取り揃えます。

使う食材は酵素風呂で使用後のヒノキ材を発酵堆肥として有効活用する地元のお野菜たちと自然豊かな熊野で育てられた美熊野牛や錦爽鳥。
酵素風呂のヒノキ材には地元製材所の紀州ヒノキを使うことにより、山の環境保全・地球温暖化・環境問題・過疎化問題に取り組んでいます。
今後は三重県全域、愛知県、岐阜県など東海4県に集中して店舗展開する予定です。
地元紀州の資源を無駄なく利用することで、地方でも持続可能な循環型の社会貢献を実現します。

日本の森林伐採の現状

森林伐採は地球環境問題の重要な問題としてよくニュースでも取り上げられていますが、世界ではもっと急速に森林が破壊されている事実をご存知ですか?
なんと、毎年730万ヘクタールの森林が地球から失われていると言われています。

では、日本の場合はどうでしょうか?
日本は、森林の割合が国土の7割を占め、森林大国と言われていますが、長年の森林面積は横ばいで森林蓄積が年々増え続けている問題があります。
これは、森林伐採の量が減少していることを表していて、海外の安価な木材の輸入が増えていることで国内の森林伐採が減少している要因だと考えられます。
森林が増えるばかりで木材が使われない現状は、森林が荒廃し地球温暖化防止機能の低下や土砂災害の増加など、地方ではさまざまな環境問題などを引き起こしております。

持続可能な循環型社会の実現に向けての行動

SEVENの酵素風呂では紀州の製材所から出る紀州ヒノキを利用することで、山の環境問題や林地サポートを実現します。
SEVENでは世界遺産『熊野古道』のある紀州の険しい山々で育てられたヒノキ材を使うことで自然の循環を行なっていきます。
山の必要な木々の育成を助ける為に「間伐材」などを多く使用することで山の健康を守ることにも携わっていきます。

無駄を無くした循環型農業

酵素風呂で自然の優れた発酵パワーで発酵したヒノキパウダーは酵素風呂での使用後に微生物豊富な「SEVEN発酵堆肥」として農家さんに利用していただきます。
農家さんの育てた土壌に還すことで山の恵みを無駄にしないようにしていきます。

「SEVEN発酵堆肥」で育った野菜を使ったメニューをデトックスカフェで提供します

この度、オープンする『デトックスカフェ』で提供する食材の一部は、紀州のヒノキパウダーの「SEVEN発酵堆肥」で育った野菜たちを使用しますので育成から食の循環を生み出します。
紀州の山の大地の恵みをたっぷり吸い上げた美味しい安全なお野菜がお客様のデトックス食に変わります。

地方でも持続可能な循環型のSDGsへの取り組み

SEVENでは、資源を無駄なく利用することで、林業から農業までの循環に携わり持続可能な未来の実現に貢献できるSDGsに取り組んでまいります。
上記の、地球環境にやさしく、資源を無駄なく使う取り組みとして以下の3つの項目に対応しております。

『12.つくる責任 つかう責任』
『13.気候変動に具体的な対策を』
『15. 陸の豊かさも守ろう

>>デトックスカフェのある店はこちら

店舗情報

住所:三重県熊野市有馬町5634
連絡先:(未定)ご連絡は下記のメールかインスタのDMでお願いします。
メールアドレス:seven.kumano@gmail.com
Instagram:https://www.instagram.com/seven_kumano/

営業時間・定休日10:00~19:00 / 最終受付18:30

※営業時間情報は現状と違う可能性がございます。
くわしくは直接店舗までお問い合わせください。

>>お近くの店舗を探す場合はこちら

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP